スポンサーリンク



9月13日放送の
『ニッポンの21世紀職人』で紹介された
大分県日田市の特産品「ヒール下駄」

和と洋を融合させた
現代的なデザインの下駄は

「素敵!」
「かわいい!」

と話題の的になっています。

そこで今回は「ヒール下駄」に大注目!

日田下駄やヒール下駄について、
販売店、通販などを
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

テレビ『ニッポンの21世紀職人』で紹介されたヒール下駄とは?

ヒール下駄・とは1
出典:http://www.hita-geta.com/

日本有数の杉の産地として
有名な大分県日田市は
木工の町としても有名で、
杉を使用した特産品が
数多く作られています。

なかでも日田下駄は
長い歴史を誇る伝統工芸品

木工材で使用できない部分を
利用して作られている下駄は
エコ商品でもあるんだそうですよ!

日田下駄は素材にこだわり
台は日田杉、鼻緒も国産品と
全てが国産
のもので作られてます。

ヒール下駄はオリジナル商品!

ヒール下駄・とは2
出典:http://www.hita-geta.com/

そんな伝統工芸品・日田下駄の中でも
特に注目を浴びているのが
「和あそび屋」が作る
オリジナル商品「ヒール下駄」。

木工職人とコラボして作られた
和と洋が融合した
とってもオシャレな下駄
なんです。

曲線が美しいヒール下駄は
樹齢50年以上の日田杉から
美しい木目のものを厳選されて作られた
完全手作りのこだわり商品。

ヒールの高さが9cmもあるのに
足の裏にフィットして
履き心地抜群なんですよ!

かかとを合わせると
ハートの形になる
ので
「かわいい!」と評判になっているんです。

和装はもちろん、
ジーンズやスカートなどの
洋装にもマッチ!

オシャレでかわいい
メイドインジャパンの下駄は
海外からも注文が殺到するほど
大人気となっています。

こんなオシャレな下駄であれば
街を闊歩してみたいものですよね!

ヒール下駄の販売店はどこ?

ヒール下駄・販売店
出典:https://twitter.com/hashtag/本野はきもの工業

ヒール下駄を作っているのは
日田市にある
本野はきもの工業「和あそび屋」です。

本野はきもの工業は
創業70年を迎える老舗

現在の店主はこの道10年の3代目
「下駄王子」と呼ばれているのだそう。

「若い世代にも本物の下駄の良さを
伝えたい!」と
日田下駄を普及させるために
日々新しい下駄作りに
挑戦しているのだそですよ!

「和あそび屋」の下駄は
どれも遊び心に溢れ
とってもスタイリッシュ!

今話題のヒール下駄だけでなく
鼻緒がバンドの「みゅーる下駄」や
下駄の表面に和柄の布を貼って
特殊コーティングした「布あそび下駄」
などのオシャレな創作下駄が揃っています

製造工場で直売もしているので
お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかが?

ただし不在の時もあるようなので
事前に連絡してから
訪れるようにして下さいね!

<店舗情報>

本野はきもの工業 和あそび屋

住所:大分県日田市三芳小渕町1080-3
電話:0973-22-4460
営業時間:8:00~18:00 
休み:不定休

引用元:和あそび屋 http://www.hita-geta.com/wa_asobi.html


スポンサーリンク



通販でも買える?

日田下駄・通販
出典:http://hita1969.blog.fc2.com/

本野はきもの工業
「和あそび屋」のヒール下駄は
お店のホームページから
注文が可能
です。

ただ通常のネットショッピングのように
商品を選んでクリックという形ではなく、
まずはメール、電話、FAXで連絡のうえ
注文をする
形になりますよ。

ただしヒール下駄は大人気商品!

職人が全て手作りで作っているため
現在は3~6ヵ月待ちなのだそう。

とはいえこれから下駄ばきだけでは
寒い季節になるので、
来年の夏用だと思えば
気長に待つことができますよね!

もし製造メーカーに
こだわらないのであれば、
楽天市場のネットショッピング
でも
購入することが可能です。

ただしこちらもテレビの影響があってか
品切れ続出中(苦笑)。

欲しいあなたは早めに
注文しちゃいましょうね!

まとめ

今回はヒール下駄についてお届けしました。

いかがでしたか?

日本の伝統工芸品を
現代風にアレンジしたヒール下駄は
素敵なデザインで
とってもオシャレですよね!

足にもやさしくて軽く、
履き心地抜群とのことなので
私も欲しくなっちゃいました(笑)。

下駄ばきがオシャレアイテムの
ひとつになる日が
そのうちくるかもしれませんよ♪


スポンサーリンク