スポンサーリンク



あなたは「夏越(なごし)ごはん」って
知っていますか?

「夏越ごはん」は、
2015年から米穀機構が提唱している
無病息災を願う夏の行事食のことです。

まだまだ一般には浸透していない
「夏越ごはん」ですが、
スーパーや飲食チェーンを中心に
取り扱う店が急増中!

アレンジメニューがクックパッドや
SNSに投稿されるなど、
じわじわと人気が高まってきています。

そこで今回は
「夏越ごはん」について
由来や家庭で作れるレシピ、
やよい軒との関係などを
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

夏越ごはんってなに?その由来は?

夏越ごはん・由来
出典:http://gohansaisai.com/special/special-14-01/

「夏越ごはん」とは、
夏野菜のかき揚げを雑穀入りご飯の上に載せて
生姜を使ったおろしだれをかけて
いただく丼
のこと。

想像しただけでも美味しそうですよね!

「夏越ごはん」の由来は?

「夏越し」とは
1年前半の半分にあたる6月30日に
残り半年間の無病息災を願って
全国の神社で行われる神事

「夏越の祓(なごしのはらえ)」
からきています。

大晦日に年越しそばを食べるように
6月の晦日(30日)にも食べられる行事食をと
目を付けたのが米穀機構。

2015年から米の消費拡大を狙って
夏の新しい行事食「夏越ごはん」を
提唱したのです。

昨年行われた「夏越ごはん」の記者発表会では
俳優の速水もこみちさんが登場し
話題になったんですよ!

初めて食べた夏越ごはんの味わいに
速水さんも感動したのだとか。

ちなみに6月30日は、
みんなで夏越ごはんを食べようという
「夏越ごはんの日」
となっています。

なんだか、節分の恵方巻き
にも似ていますよね(笑)

夏越ごはんのレシピをご紹介!

夏越ごはん・レシピ
出典:http://komekokoro.jp/topics_detail.

では自宅で「夏越ごはん」を作ってみましょう。

「夏越ごはん」には

・伝承にならったと邪気を払う
 入った雑穀ごはんや五穀ごはん

・茅の輪をイメージした色や
 邪気を祓う色の
夏野菜

・病気や災厄を防ぐといわれる 
 旬の
しょうが

を使って調理するのがお約束ですよ!

夏越ごはんのレシピ

材料(4人分)

 米  2カップ     
雑穀米 適量
夏野菜 (ゴーヤ1本、赤パプリカ1/3個、
玉ねぎ1/2個など) 適宜
小エビ 80g
天ぷら粉、水 適量

<おろしだれ>
だし汁 120ml
しょうゆ・みりん 大さじ2

しょうが汁 小さじ1~2
レモン汁 大さじ1
大根おろし 大さじ2程度

1.まずは下準備からスタート!
 洗ったお米に雑穀米を加えて
 通常通りに炊きます。
 
 夏野菜は食べやすい大きさの薄切りに、
 小エビは背ワタの処理をして殻をむき、
 水洗い。水気を切ったら半分の厚みにカット。

2.天ぷら粉を水で溶いて衣を作り、
 下ごしらえをした夏野菜や小エビを入れた
 ボールに衣を加えてさっくりと混ぜる。

3.170~180℃の油で2.を丸い形にして
 カラッと揚げる。

4.おろしだれの材料を火にかけ天つゆを作り、
 しょうが汁、レモン汁、大根おろしを加える。

5.炊きあがった雑穀ごはんを器に盛り、
 かき揚げを載せ、4.のおろしだれをかけたら
 出来上がり♪ 

どうですか?これならお家でも
簡単に出来そうですよね。

ぜひ一度試してみてくださいね!


スポンサーリンク



やよい軒との関係は?

夏越ごはん・やよい軒
出典:http://lunchpress.com/

やよい軒は、全国35都道府県で
318店舗もある和食レストランのこと。

この「夏越ごはん」をいち早く
取り入れた店
がやよい軒なんですよ!

なので「夏越ごはんを食べられる店と言えば
やよい軒」になったんですね。

やよい軒では「夏越ごはん」の販売が
昨年好評だったことから、
今年は取り扱い店舗数を大幅に拡大したのだそう。

今年も6月13日(火)~30日(金)までの
期間限定
で、すでに販売が開始されています。

『夏越ごはんと豚しゃぶ定食』税込790円!

あなたの近くのお店で
ぜひ味わってみてくださいね!

まとめ

今回は「夏越ごはん」について
いろいろと調べてみました。

知らなかった方も多いのではないでしょうか?

「夏越ごはんを食べて元気になろう!」
というコンセプトのもとに作られた
「夏越ごはんの日」。

6月30日にはぜひ「夏越ごはん」を食べて
暑い夏を乗り切りましょうね♪


スポンサーリンク