スポンサーリンク



色鮮やかな金魚たちが
幻想的な和の異空間へと誘ってくれる
金魚のアート展「アートアクアリウム」

今や夏の風物詩ともいえる
「アートアクアリウム」が
今年も東京・日本橋にやって来ました!

10周年を迎えた昨年までの
累計入場者数はなんと730万人!

毎年大人気の水中アートの展覧会が
2017年7月7日(金)~日本橋三井ホール
で開催されています。

そこで今回は
「アートアクアリウム」の概要や混雑、
口コミなどの情報を詳しくご紹介します!

では早速いってみましょう♪

アートアクアリウム2017(金魚アート展)とは?

アートアクアリウム2017・日本橋概要
出典:http://artaquarium.jp/nihonbashi2017/

まずは「アートアクアリウム2017」
東京・日本橋会場の概要から見てみましょう。

会期:2017年7月7日(金)~9月24日(日)
     *会期中無休

会場:日本橋三井ホール
   東京都中央区日本橋室町2-2-1
   コレド室町1 5F
   [エントランス4F]

開催時間:11:00~23:30
    (最終入場:23:00)
    *アートアクアリウム
     11:00-19:00  
    *ナイトアクアリウム
     19:00-23:30

引用元:アートアクアリウム2017
    http://artaquarium.jp/nihonbashi2017/

毎年様々なコンセプトで和の水中世界を
表現してくれる「アートアクアリウム」。

開催11年目を迎える今年のテーマは
ズバリ龍宮城!!

海の中にある龍宮城を表現するために
今年は金魚だけでなく、
海の魚も交えた約8,000匹の観賞魚

私達を楽しませてくれますよ!

玉手箱もモチーフにした「タマテリウム」も
初お目見えするのだとか。

19:00から始まる夜のアクアリウムは
ドリンクを飲みながらの鑑賞がOK!

日によってはスペシャルイベントも
開催されるので、
また違った楽しみ方もできますよ!

あなたも浦島太郎気分で
非日常の空間をぜひ体感してみましょう!

料金や混雑状況は?

アートアクアリウム2017・日本橋混雑
出典:http://marimorimorimo.blog.fc2.com/

「アクアリウム」の入場チケットは
会場のチケット販売窓口だけでなく、

セブンチケット
全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機

でも購入が可能ですよ!

入場料は下記の通りです。

入場料(税込):一般(中学生以上) 1,000円
       子ども 600円
      (4歳以上 小学生以下)
       3歳以下 無料

他にもカレンダー付やディナー付きなど
様々なチケットが用意されています。

詳しくは公式ホームページを
チェックしてみてくださいね!

混雑状況は?

年を追うごとに来場者数を
伸ばしている「アクアリウム」。

昨年の日本橋会場での来場者数は72万人と
最高入場者数を記録しており、
今年も大盛況しそうです。

あまりにも入場者が多い場合は
入場制限がかかってしまうことも。

例年の待ち時間は30~90分ほどで、
土日祝や夏休み、お盆の時期が
一番混雑する
ようですよ!

比較的空いている平日でも、
お昼過ぎはかなり混み合うとのこと。

狙い目の時間帯は
平日の開館直後か夕方以降。

混雑する日は入場券を買うにも
行列ができてしまいますので、
事前にチケットを購入すること
忘れないでくださいね!

待ち時間を少しでも短くしたいあなたには、
入場制限による行列で待つことなく
優先的に入場ができるチケット
販売
されていますので
そちらを購入するのもおすすめですよ!


スポンサーリンク



気になる口コミを調査!

アートアクアリウム2017・日本橋口コミ
出典:https://wowful.com/

毎年大人気の「アートアクアリウム」。

実際に観に行った方々の口コミを見てみると、

「芸術的な金魚たちに癒され、
 大満足の1日だった。」

「珍しい金魚もいて見応え十分!」

「金魚の多さに圧巻
 江戸切子の鉢も素敵だった。」

「ライブの雰囲気がとても良かった。」

など、高評価の口コミが多数でした。

「アクセスが良く、暑い夏に
 涼を感じることができてオススメ!」

と、アクセスの良さを評価する声も。

また
「金魚がかわいくて、家で飼いたくなった。」
なんてご意見も、結構多くありました(笑)

うだる夏の暑さから逃れて
涼しげな金魚たちに癒されに行きましょう!

まとめ

いかがでしたか?

万華鏡の中に迷い込んだような
幻想的な和の水族館「アートアクアリウム」。

会場内での動画撮影は禁止ですが、
写真撮影はOKとのこと。

幻想的な龍宮城の世界を
写真に残すこともできますよ!

日本橋会場での開催が終了すると
京都・二条城へ会場を移し、
10月25日(水)からは関西での開催
に。

★「アートアクアリウム2017」京都・二条城会場についての記事はこちら
アートアクアリウム2017(金魚アート展) 京都二条城の混雑は?口コミも!

世界遺産・二条城での開催も
京都らしさの情緒に溢れて
とても素敵ですのでどうぞお見逃しなく♪


スポンサーリンク