スポンサーリンク



日本の夏の風物詩と言えば、
あなたは何を思い浮かべますか?

風鈴、夏祭り、盆踊り、金魚すくい…
とたくさん出てきますが、
日本の夏と言えばやっぱり、花火大会

毎年夏の花火大会を
心待ちにしている方も多いはず。

夏の夜空を彩る花火を見ていると
心がウキウキしてきますよね。

そこで今回は
2017年に開催される関西の花火大会について
日程やおすすめ&穴場スポットを
ご紹介いたします!

★関東の花火大会についてはこちら
関東の花火大会2017の日程は?おすすめ&穴場スポットをご紹介!

関西の花火大会2017年の主な日程は?

関西の花火大会・日程
では早速7月から順番に
関西の主な花火大会の日程を見てみましょう。

7月22日(土) 
芦屋サマーカーニバル(兵庫)

19:50~20:30 打ち上げ数:約6,000発
あやべ水無月まつり(京都)
20:00~20:45 打ち上げ数:約4,000発
      
7月25日(火) 
天神祭奉納花火(大阪)

19:30~20:50 打ち上げ数:約5,000発

7月29日(土)
姫路みなと祭り海上花火大会(兵庫)

19:30~20:45 打ち上げ数:約5,000発 
岸和田港まつり花火大会(大阪)
19:40~20:30 打ち上げ数:約1,500発
      
8月1日(火) 
教祖祭PL花火芸術(大阪)

20:00~20:40 打ち上げ数:約2万発

8月5日(土) 
みなとこうべ海上花火大会(兵庫)

19:30~20:30 打ち上げ数:約1万5,000発
なにわ淀川花火大会(大阪)
19:40~20:40 打ち上げ数:非公開

8月8日(火)
びわ湖大花火大会(滋賀)

19:30~20:30 打ち上げ数:約1万発
茨木辯天花火大会(大阪)
19:30~20:30 打ち上げ数:約3,000発

8月19日(土) 
猪名川花火大会(兵庫)

19:20~20:20 打ち上げ数:約4,000発

今年の開催日程も
例年通りのところがほとんどです。

行きたい花火大会の日程が
同じ日に重なっていると、
どちらに行こうか迷ってしまいますよね。

さて、今年はどちらに行きますか?

おすすめスポットはこちら!

関西の花火大会・おすすめ
出典:https://www.travelbook.co.jp/topic/2883

数多くの花火大会が開催される中でも
関西で一番人気といえば、
「みなとこうべ海上花火大会」

某雑誌の「行ってみたい花火大会」
「行ってよかった花火大会」の
どちらのランキングでも堂々の第1位。

100万ドルの夜景で有名な
神戸の花火大会だけあって、
ダントツの人気を誇っています

今年は神戸開港150年を記念して
例年より5,000発多い15,000発の花火が
打ち上げられるのだとか。

まだ「みなとこうべ海上花火大会」に
行ったことのないあなたには
今年の一押し、おすすめスポットです。

どうぞお見逃しなく!

基本情報

みなとこうべ海上花火大会

日時:8月5日(土) 19:30~20:30
場所:兵庫県神戸市中央区
 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)
アクセス:JR三ノ宮駅
     阪急・阪神電鉄 神戸三宮駅


スポンサーリンク



穴場スポットはこちら!

関西の花火大会・穴場
出典:http://www.tre-navi.jp/toretate/?p=51810

花火大会に人混みは付き物。
特に人気の大きな花火大会になると
押すな押すなの大混雑ですよね。

「花火大会には行きたいけど、
人混みはいイヤ!」

そんなあなたのための
人出の少ない穴場スポットが
奈良県桜井市で開催される
「おんぱら祭り奉納花火大会」

花火の打ち上げ数は約2,000発、
例年の人出が約3万人。

小規模な花火大会にも思えますが、
視界を遮るものがない田園地帯で
花火が打ち上げられるので、
どこからでも美しい花火が楽しめると
評価の高い花火大会なんですよ!

足を伸ばしてみる価値ありの
おすすめ穴場スポットです!

基本情報

おんぱら祭り奉納花火大会

日時:7月31日(月) 19:30~20:10
場所:奈良県桜井市 / 芝運動公園周辺
アクセス:JR桜井線三輪駅

まとめ

毎年たくさんの会場で開催される
花火大会。

お目当ての花火大会の日程は
しっかりとチェックできましたか?

おすすめや穴場スポットなど
花火見物のプランを立てる際に
ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

今年も日本の夏の風物詩、花火大会を
心ゆくまで満喫しちゃいましょう♪


スポンサーリンク