スポンサーリンク



会館10周年を迎える国立新美術館では、
話題の芸術家による展示会がめじろ押し!

大盛況だった「ミュシャ展」に続き
6月14日(水)から開催されているのが
「ジャコメッティ展」です。

圧倒的な個性で見る人の心を魅了する
ジャコメッティの作品たち。

日本で11年ぶりとなる展示会では
ジャコメッティの代表的な彫刻をはじめ、
選りすぐりの作品が数多く出品されています。

そこで今回は
「ジャコメッティ展」の概要や混雑状況、
グッズ販売、巡回地について

詳しくご紹介いたしますね!

では早速いってみましょう♪

ジャコメッティ展の概要

ジャコメッティ展・概要
出典:https://www.cinra.net/news/

国立新美術館開館10周年として72日間開催される
「ジャコメッティ展」の概要を見てみましょう。

会期:2017年6月14日(水)~9月4日(月)

会場:国立新美術館 企画展示室1E
   
   東京都港区六本木7-22-2

開館時間:10:00-18:00(入場は閉館の30分前まで)
     
     ※毎週金曜日、土曜日は20:00まで

休館日:毎週火曜日

アルベルト・ジャコメッティはスイスに生まれ
フランスを拠点として活躍した
20世紀を代表するモダニズムの彫刻家です。

ジャコメッティの作品で有名なのは、
細長く引き伸ばされた人物の像。

ジャコメッティならではの独特な作品は
世界中で高い評価を受けており、
1947年の彫刻作品「指さす人」は
史上最高額の170億円で落札される
という人気ぶりなのです!

今回の「ジャコメッティ展」は
日本国内では11年ぶりになるのだとか。

彫刻だけでも約50点、そのうえ絵画や版画など
全部で132点が展示予定になっており、
ジャコメッティの初期から晩年までの作品を
余すところなく堪能できる大回顧展
になっています。

見る人に強烈な印象を残すジャコメッティ作品。

ぜひ足を運んで、自分の目で確かめてみませんか?

気になる混雑状況やグッズ販売は?

ジャコメッティ展・混雑
出典:http://komu.artafterfive.com/exhibition?a=257

美術館が混み合う時期は一般的に、
土・日・祝日や会期直後の1週間、
会期最終日までの1週間と言われています。

ジャコメッティ展が始まって約2週間になる
現在の混み具合を調べてみると
意外と空いているとのこと!

ただこれから夏休みに向けて
宣伝などが盛んになると、
人出がかなり増えることも予想されます。

ゆっくりと鑑賞したいあなたは
平日か、夕方~閉館前の時間がおすすめです。

また毎週金曜と土曜日は閉館時間が20:00まで
延長しているので、17:00以降の時間帯も狙い目。

ただし入場は閉館時間の30分前まで
なので注意してくださいね!

グッズはどんなものが販売されている?

ジャコメッティ展・グッズ
出典:https://compute.info/tag/

展示会行くお楽しみのひとつ、グッズ販売!

まずは外せない展覧会図録(税込2,800円)
ジャコメッティのことをもっと知りたい
あなたにおすすめです。

日本語の文献が少ない芸術家のひとり
と言われているジャコメッティの
貴重な資料になりますよ!

定番のTシャツ(税込2,900円)
トートバッグ(税込1,800円2,200円の2種類)
の他に、ダジャレの効いたグッズも話題に。

「ジャコメッティー」(税込950円)
という名の静岡県新間の和紅茶や、

「ジャコリントウ」(税込700円)
という名のかりんとう、

「ジャ米ティー」(税込1,300円)
という名の山田錦の大吟醸

と何ともコメントしづらいラインナップ(苦笑)

日本でしかありえない
ネーミングのグッズなので、
笑いのネタにおひとついかが?


スポンサーリンク



大阪や愛知にも巡回するの?

ジャコメッティ展・巡回
出典:http://www.nact.jp/exhibition_special/2017/giacometti2017/

日本では11年ぶりの開催となる
ジャコメッティ展。

東京以外では
どこへ巡回するのでしょうか?

今回は大阪への巡回はありませんが、
愛知への巡回が決まっています!

愛知での「ジャコメッティ展」の概要はこちら↓

会期:2017年10月14日(土)〜12月24日(日)

会場:豊田市美術館
  
   愛知県豊田市小坂本町8丁目5-1

開館時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)

休館日:月曜日(祝日除く)

愛知なら関西方面からも
足を運びやすい距離ですよね。

東京まで行けないあなたはぜひ!

まとめ

いかがでしたか?

美術展と聞くと堅苦しい感じもしますが、
「ジャコメッティ展」音声ガイドの
ナビゲーターは俳優の速水もこみちさん!

また「ジャコメッティ展」を
より分かりやすく解説した
大学生以下向けのジュニアガイドも用意されており、
芸術を身近に楽しむことができますよ!

百聞は一見に如かず。

ぜひジャコメッティの世界を
肌で感じてみてください♪


スポンサーリンク