スポンサーリンク



大阪・中之島と御堂筋を中心に
開催される光の祭典
「大阪・光の饗宴」。

そのメインプログラムとして
人気が高いのが
「OSAKA光のルネサンス」です。

水辺に広がる光の芸術作品は
とても綺麗だと大評判!

同時に開催している
「御堂筋イルミネーション」ともに
多くの観客で賑わいます。

そこで今回は
OSAKA光のルネサンス2017の
点灯時間や料金、最寄り駅、
混雑状況などについて
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

OSAKA光のルネサンス2017の点灯時間や料金は?

OSAKA光のルネサンス・時間料金
出典:http://www.hikari-kyoen.com/renaissance/program_02.html

今年で開催15周年を迎える
「OSAKA光のルネサンス」。

2017年の開催期間は
12月14日(木)~25日(月)まで
の12日間で
灯りの点灯時間は
17:00~22:00まで
となっています。

「光のルネサンス」で目玉となるのが
大人気プログラムの
「ウォールタペストリー」。

今年は会場を大阪府立中之島図書館から
大阪市中央公会堂へと移動し、
感動を与えてくれる新作が
披露されるとのことですよ!

また今年初の試みとなる
台南市との「光の文化交流」として

台湾の祭日を祝う際に
使用される約1,000個のランタンが
大阪の夜空に登場します。

コンサートなどのイベントも
多数ありますので
ぜひ足を運んでみてくださいね!

料金は?

「光のルネサンス」の
イルミネーションの観覧は
もちろん無料で楽しめます。

ただ昨年行われた
参加型のワークショップでは
有料のものもありました。

今年のイベントの詳細は
まだ発表されていないので、
興味のあるイベントがある場合は
事前に公式サイトで
調べたほうがよさそうです。

また「光のルネサンス」で出店される
屋台「光のマルシェ」での飲食代は
もちろん有料ですよ。

こだわりのグルメを食べ歩きしながら
イルミネーションを楽しんじゃいましょう!

会場への最寄り駅は?

「光のルネサンス」の会場は
大阪市役所周辺~中之島公園です。

最寄り駅は
地下鉄・京阪「淀屋橋」駅を
利用するのが一番便利
です。

淀屋橋駅の1号出口を出ると
メイン会場にすぐにアクセスできますよ!

「ウォールタペストリー」の
会場となる大阪市中央公会堂へは
京阪中之島線「なにわ橋」が便利。

1号出口をでるとすぐに
建物が目に入ります。

また京阪中之島線「大江橋」駅や
地下鉄・京阪「北浜」駅など、
どのイベント会場に
アクセスするかによって
最寄り駅が変わってくることも。

とはいえどの駅からも会場までは
徒歩10分圏内となっています。

あなたにとって都合の良い路線を
選んでお出掛けくださいね。


スポンサーリンク



気になる混雑状況は?

OSAKA光のルネサンス・混雑
出典:http://kumanezumi.com/774.html

人気イベントに出掛けるとなると
気になるのが混雑状況ですよね。

昨年は約220万人もの来場者が訪れ
「御堂筋イルミネーション」」の
開催期間とも重なることもあり、
今年も多くの来場者で賑わいそうです。

例年混雑が予想されるのは

・平日より土・日
・クリスマス期間の

 12月23日(土)・24日(日)・25日(月)

となっています。

クリスマスが近づくにつれ
人出が増えていきますので
混雑を避けるのであれば、

・開催期間前半の平日
・灯りの点灯時間前後

が狙い目ですよ!

★同時開催される「御堂筋イルミネーション2017」についての詳しい記事はこちら!
御堂筋イルミネーション2017の期間や時間は?見どころや混雑も!

まとめ

今回はOSAKA光のルネサンス
についてお届けしました。

いかがでしたか?

水の都・大阪を象徴する
中之島周辺一帯が
光に包まれるアート作品は
かなり見応えがありますよ!

クリスマス気分が盛り上がること
間違いなしのイルミネーションを
家族、恋人、友人たちと共に
ぜひ楽しんでくださいね♪


スポンサーリンク