スポンサーリンク



9月に入り新学期が始まると
空気も秋めいてきますよね。

徐々に肌寒くなってくる
これからの時期は
鍋料理が美味しくなる季節!

そんな季節にピッタリな
「ご当地鍋フェスティバル」
今年も11月に東京・日比谷公園で
開催されることになりました!

日本全国の美味しい鍋がいただける
またとないチャンス!

心も体もほっこりと温まるイベントに
あなたも参加してみませんか?

そこで今回は
ご当地鍋フェスティバル2017の概要や
料金、メニュー、評判などを
詳しくご紹介いたします!

では早速いってみましょう♪

ご当地鍋フェスティバル2017とは?

ご当地鍋フェスティバル2017・概要
出典:http://nabefes.com/

冬の人気の料理、
お鍋をテーマにしたイベント
「ご当地鍋フェスティバル」。

今年で4回目となる
日比谷公園の冬の恒例イベントです。

昨年は3日間の開催で、
来場者数が17万人を超えるほどの大人気!

今年は祝日を含む
11月23日(木・祝)~26日(日)の4日間
の開催
なので
更なる来場者数が見込まれますよ。

会場には北海道から九州までの
ご当地鍋が40種類以上も大集合!

旬の野菜や魚介類、お肉などが入った
栄養たっぷりのお鍋の数々は
どれも美味しそうで
目移りしてしまいそう♪

さらにご当地グルメや
日本酒の利き酒も堪能できる
とあって
心もお腹も大満足すること
間違いなしですよ!

会場内の特設ステージでは
お笑いやアイドルのショーも楽しめ
大人から子供まで
充実の1日を過ごせます。

公園の紅葉も楽しめる時期なので
鍋に舌鼓を打ちながら
綺麗な景色も満喫しちゃいましょう♪

★2017年秋はフードフェスがめじろ押し!まとめ記事はこちら
フードフェス2017年秋開催のまとめ!関東、関西の情報をお届け!

開催概要

第4回 ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園

開催期間:2017年11月23日(木・祝)~26日(日)
開催時間:11/23~25 10:00~20:00
     11/26  10:00~17:00 
会場:日比谷公園「噴水広場」
   東京都千代田区日比谷公園

料金やメニューは?

ご当地鍋フェスティバル2017・料金
出典:https://www.fashion-press.net/news/27806

ご当地鍋フェスティバルの
入場やステージの観覧は無料です。

飲食はもちろん有料なのですが、
肝心の鍋の値段は公式サイトには
明記はされていません(苦笑)。

そこで実際に行かれた方の
情報を調べてみると、
1食あたり600円~700円の料金で
統一されている
とのこと。

カニや牡蠣といった高級食材を
使用している鍋も多いので、
このお値段はとっても良心的です。

お料理も食べ応えがあり
十分元が取れるお値段になっていますよ!

メニューは?

2017年度の出店内容が
まだ発表されていませんので、
昨年の人気メニューを見てみましょう!

海のあんこうフォアグラ肝鍋(宮城)

ご当地鍋フェスティバル2017・メニュー1
出典:http://nabefes.com/

開催以来3年連続鍋グランプリ1位に
輝いた
大人気鍋!

あん肝とお野菜がたっぷり入った
みそ味のお鍋です。

今年も出店してくれそうな予感♪

富山湾の宝石 白えび雪見鍋(富山)

ご当地鍋フェスティバル2017・メニュー2
出典:http://nabefes.com/

富山県の特産品・白えびを
贅沢に使ったお鍋です。

白えびの上品な甘さがたまりません!

霜降り和牛と秋の松茸鍋(長野)

ご当地鍋フェスティバル2017・メニュー3
出典:http://nabefes.com/

和牛と松茸というなんとも贅沢すぎる
組み合わせのお鍋です

肉好きのあなたは必食ですよ!

写真を見るだけでも美味しそうで
すぐに食べたくなっちゃいます(笑)。

昨年はお鍋が47種、
ご当地グルメが27種と
全76種類の料理が
ラインナップされていましたよ。

今年はさらに出店する
お店が増えるかもしれませんね。

2017年のメニューが発表されたら
こちらで追記しますので、お楽しみに!


スポンサーリンク



気になる評判は?

普段食べられない食材が食べられ
お鍋の味も美味しいと、
「ご当地鍋フェスティバル」の
評判はなかなかの高評価!

「値段設定が高すぎる」と
言われがちなフードフェスですが、
料理の質も量も文句なしとのことですよ。

山積みの魚介類に
大鍋で豪快に料理が作られたりと、
会場内は市場のような活気があって
なかなか楽しめるのだとか!

公園の紅葉もきれいなので
散歩がてらにぜひ覗いてみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

アッツアツのお鍋が楽しめる
「ご当地鍋フェスティバル」。

ご当地グルメや
日本酒も味わえるので
食べ過ぎにはご注意を!

ここでしか味わえない贅沢なお鍋を
しっかりと堪能しちゃいましょう♪


スポンサーリンク