スポンサーリンク



訪れる人に癒しを与えてくれる水族館
が恐怖の館へと大変身!?

お化け屋敷プロデューサーとコラボして
話題となったホラー水族館が、
今年の秋もサンシャインシティ水族館に
再び帰ってきます!

今までにない斬新な企画に
昨年は行列ができるほどの大盛況。

初の試みながら大人気となった
期間限定のホラーイベントなんです!

そこで今回は
ホラー水族館「あやかしの人魚」の
概要や混雑状況、チケットの料金、
入場整理券について
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

ホラー水族館「あやかしの人魚」とは?

ホラー水族館・概要
出典:http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1660.html?from=aqua

今までにない新感覚の恐怖体験を
体感してもらおうと、
2016年10月に初めて実施された
ホラー水族館「呪いの水櫛」。

通常営業した後の
夜間特別営業で開催されるとあって
期間中約2万人を動員するという
大人気のイベントとなりました。

第2弾となる「あやかしの人魚」も
お化け屋敷プロデューサー
五味弘文さんとのコラボレーション

美しさと同時に怖さも持ち合わせる
「人魚」をテーマに、
私達を恐怖の世界へと誘ってくれますよ!

今回も前回同様
音声ガイドを付けて館内をめぐり、
視覚だけでなく聴覚でも
恐怖体験できる
という内容に。

また期間中館内の「カナロアカフェ」が
「ホラーカフェ」へと変身し、
ホラー気分を更に盛り上げてくれますよ!

背筋がゾクゾクするような
体験をしたいあなたはぜひどうぞ!

開催概要

ホラー水族館「あやかしの人魚」

開催期間:2017年9月28日(木)~11月5日(日)
開催時間:18:30〜22:00
    ※水族館の通常営業は18:00まで
開催場所:サンシャイン水族館
     東京都豊島区東池袋3-1
     ワールドインポートマートビル・屋上

気になる混雑状況は?

ホラー水族館・混雑
出典:http://suizokukann.com/suizokukannrannkinngu/

昨年は開催期間1ヶ月で2万人を動員し、
連日大行列ができるほどの
人気ぶり
だったホラー水族館。

意気揚々と水族館に出掛けたものの
あまりの人出に受付がすでに終了し、
入場できなかった人もいたのだそう。

行ってきた人の口コミでは
「とにかくすごく混んでいる!」
との声ばかり(苦笑)。

なので今年もかなり混雑することは
間違いないでしょうね。

昨年の情報によると
夜間特別営業前からかなりの行列が
できるそうで、17時~18時までには
チケットカウンターに並んでいないと
受付終了になってしまう
可能性が高いのだとか。

チケット購入から入場するまでは、
2~3時間待ちだった
そうですよ!

サンシャインシティ水族館では
連日公式ツイッターで混雑状況を
詳しく配信
してくれています。

そちらをこまめにチェックして
状況を把握しておくとよさそうですね!


スポンサーリンク



チケット料金は?整理券が必要なの?

ホラー水族館・チケット整理券
出典:https://twitter.com

入場チケットは今年から
事前購入が可能になっていますよ!

ファミリーマート店内に設置されている
「Famiポート」で、9月11日(月)から
発売が開始
されます。

チケットの料金は、

大人 2,200円
学生(大学・専門・高校) 1,800円
ペア 3,500円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4歳以上) 700円

日時指定のチケット販売
なっているので、
事前に購入しておくと
チケット窓口に並ぶ必要もなく
便利ですよね!

もちろん水族館の窓口でも
当日のチケット購入は可能ですよ。

尚、通常の水族館入場券では
ホラー水族館の入場はできません
ので
気をつけてくださいね。

整理券は必要なの?

昨年はあまりの混雑ぶりに
土日祝日は「入場整理券」を
朝10時より配布をしていました。

なので18時30分以降の入場なのに
朝イチのオープンには
行列に並ばなくてはいけなかったんです。

今年はその混雑を見越して
「Famiポート」で日時指定のチケットを
事前購入できることになったはず。

そこで水族館に直接
問い合わせてみたところ、
「今年も整理券を配布する日が
でるだろう」
との回答でした。

現時点ではいつとは分かりませんが
昨年同様、土日祝日あたりは
入場整理券が配られる可能性が
高そう
ですね。

その場合は公式ツイッターや
ホームページで情報を配信してくれる
はずですので、
そちらをチェックしておきましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

水族館ならではの恐怖体験が楽しめる
ホラー水族館「あやかしの人魚」。

昨年気になっていながら
「行けなかった…」という人も
きっと多かったはず。

今年は昨年より少し会期が長め。

今からスケジュールをチェックして
新感覚の恐怖を
体験しに行きましょう♪


スポンサーリンク