スポンサーリンク



夏の暑さも本格的になり
外に出るのが億劫になる今日この頃。

そんな時は涼しさを求めて
室内で楽しめるイベントに出掛けませんか?

東京のアクアパーク品川では
日本の風物詩である花火と
海の世界が融合した
「花火アクアリウム2017」
7月8日(土)~開催しています。

音と光と美しい魚たちがコラボした
幻想的な空間は涼しげで、
涼を求めて訪れるのにピッタリです!

そこで今回は
「花火アクアリウム2017」の概要や
チケット情報、混雑や口コミ、感想などを
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

花火アクアリウム2017の概要とチケット情報

花火アクアリウム2017・概要
出典:http://www.aqua-park.jp/aqua/

まずは「花火アクアリウム by NAKED」の
概要から見てみましょう。

開催期間:2017年7月8日(土)〜10月1日(日)

開催場所:品川アクアパーク
     東京都港区高輪4-10-30
     (品川プリンスホテル内)

開催時間:10:00~22:00(最終入館21:00)

*但し、下記期間は開館時間変更
    7月8日(土)~8月7日(月)、9日(水)、10日(木)
    8月16日(水)~8月31日(木)
    9:00~22:00
    8月11日(金・祝)~8月15日(火)
    8:30~22:00

引用元:アクアパーク品川
http://www.aqua-park.jp/aqua/hanabiaquarium/index.html

2015年7月にリニューアルし、
最先端のエンターテイメント施設に
生まれ変わった
アクアパーク品川で開催されている
「花火アクアリウム by NAKED」。

光、音、デジタルの「花火」、
そしてイルカや美しい魚たちが
迫力あるパフォーマンスで
私達を楽しませてくれますよ!

「花火アクアリウム」の一番の見どころは
なんといっても可愛いイルカたちの
ドルフィンパフォーマンス

昼と夜とでは内容が異なり
趣向の違うパフォーマンスが行われています。

昼のパフォーマンスは
イルカの水しぶきを浴びながら
観客も一緒にダンスをして盛り上がる参加型

夜のパフォーマンスは音・光・映像を駆使し、
デジタルの花火が打ちあがる中
イルカたちがジャンプやダンスを
披露してくれる体感型

どちらを観ようか迷ってしまいそうですね!

また展示エリアでは
「水花火」や「金魚花火」「傘花火」など
デジタルの光と魚たちの
華やかで鮮やかな色が融合し、
清涼感たっぷりで情緒あふれる
幻想的な空間
を楽しめます

夏の暑さに参っているあなたはぜひ
涼しげな空間と美しい魚たちに
癒されに来ちゃいましょう!

チケット情報!

「花火アクアリウム」の料金は

おとな(高校生以上) 2,200円
小・中学生 1,200円
幼児(4才以上) 700円

となっています。

また品川アクアパークでは
1年に何度も入場できる
年間パスポートも発売されています。

こちらの料金は

おとな(高校生以上) 4,200円
小・中学生 2,300円
幼児(4才以上) 1,300円

と、1.9回分の入場料
で元が取れちゃう
お得さです!

何度も遊びに来たいあなたには
年間パスポートがおすすめですよ!

混雑状況は?

花火アクアリウム2017・混雑
出典:http://4travel.jp/

SNS上でも「行きたい!」との声が多い
「花火アクアリウム」。

また涼を求めて来場する人も多く
夏休み中は混雑が避けられないようです。

平日は昼間でも
比較的空いているようですが、
夏休みや土・日・祝日は
お昼頃から混雑のピークになるのだとか。

特に大人気のドルフィンパフォーマンスは
パフォーマンス開始の20~30分位前から
席を取っておかないと、
満席で観れない状況なのだそうですよ!

なるべく混雑を避けたい狙い目の時間は
朝一番の
開館直後

朝イチで訪れて混雑が始まるお昼頃に帰る
というのが、ベストのようですよ!

夏休みが終われば、
平日に訪れるのがおすすめ
です。


スポンサーリンク



気になる口コミや感想は?

花火アクアリウム2017・口コミ
出典:https://www.fashion-press.net/

人気イベントでも気になるのが
実際に行った人の口コミや感想ですよね!

そこでネットやSNSを調べてみると、

「イルカショーに大感動!」
「ダイナミックなイルカショーが最高!」
「昼、夜両方のショーを見て楽しかった!」

と驚くほどに、
イルカショーについてのコメントが
大半を占めています。

やはりイルカショーは必見ですね!

他には、

「大人も子供も楽しめ見応えがある」
「アクセスもいいし、コスパもいい」
「年間パスが安い!」

好意的な意見がたくさん

多くの人がしきりにSNS上で
「今年こそは行きたい!」と
声をあげたくなるのも納得の評判の良さです。

これはもう行くしかないですよね!

まとめ

いかがでしたか?

光の花火や色とりどりの魚たちが
一度に楽しめる「花火アクアリウム」。

人気パフォーマンスのイルカショーも
パワーアップし、
夏ならでは演出も見逃せませんよ!

午後からは混雑が予想されるので
朝は早起きしてお出掛けくださいね♪


スポンサーリンク