スポンサーリンク



2015年の初開催以来、好評を博している
アートイルミネーション
「和のあかり×百段階段」

国内はもとより
海外からの観光客も訪れる
大人気のイベントです。

累計来場者数15万人を誇る
人気の企画展が、今年も7月1日(土)より
開催が始まっています。

そこで今回は
「和のあかり×百段階段2017」の
概要や見どころ、混雑状況などを
詳しく調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪

和のあかり×百段階段2017とは?

和のあかり×百段階段2017・概要
出典:http://mag.japaaan.com/

まずはアートイルミネーション
「和のあかり×百段階段展2017
 ~日本の色彩 日本の意匠~」
の概要から見てみましょう。

開催期間:2017年7月1日(土)~2017年8月27日(日)
     *会期中無休

会場:ホテル雅叙園東京 
   東京都指定有形文化財「百段階段」
   東京都目黒区下目黒1-8-1

開催時間:月曜日~木曜日
     10:00~18:00(最終入館17:30)
     金・土・日・祝
     10:00~20:00(最終入館19:30)
   
入場料:当日券 1,500円、学生800円 
     *小学生以下は無料

引用元:ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/wanoakari/

昨年過去最高の動員数9万人を記録し
毎年恒例の人気展となっている
「和のあかり×百段階段展」。

会場となる「百段階段」
ジブリの人気作品「千と千尋の神隠し」の
モデルとなったと言われている場所で
東京都指定有形文化財なんです!

豪華絢爛な7つの部屋と99段もの
けやきの階段や廊下がある
ことから
「百段階段」と名付けられ、
別名「昭和の龍宮城」とも呼ばれているんですよ。

「和のあかり×百段階段展」では
見事な装飾のそれぞれの部屋が、
日本の職人やアーティストによって
新たな芸術作品へと大変身!

部屋の中は和のあかりが灯され、
日本ならではの色彩や装飾が楽しめます。

「祭り」「アート」「職人」
「アクアリウム」のジャンルを中心とした
30を超える出店者の作品が鑑賞できるのだとか。

通常は非公開となっている文化財「百段階段」と
「和のあかり」が織りなす幻想的な世界を
同時に楽しめる絶好のチャンス!

この貴重な機会をお見逃しなく♪

展示の見どころは?

和のあかり×百段階段2017・見どころ
出典:http://saya.s145.xrea.com/

全国各地から集まった
職人やアーティスト達の作品の数々。

なかでも見逃せないのは
日本各地のお祭りが楽しめる展示です。

東北3大祭りの「青森ねぶた」や「秋田竿燈まつり」
毎回人気の「柳井金魚ちょうちん祭り」、
今年初出展となる「長崎ランタンフェスティバル」
も登場します。

★東北3大祭りのひとつ「青森ねぶた祭り」についてはこちら
青森ねぶた祭り2017の日程は?混雑や観覧席の予約についても調査!

★東北3大祭りのひとつ「秋田竿燈まつり」についてはこちら
秋田竿燈まつり2017の場所や日程は?観覧席や駐車場についても調査!

特に「青森のねぶた」は受賞歴のある
ベテランねぶた師の作品を展示。

祭りの本番でも見ることができない
至近距離で、オリジナルバージョンの
ねぶたが鑑賞できちゃいます

フォトスペースもちゃんと用意されているので、
大迫力のねぶたと共に写真撮影も可能です。

通常文化財での撮影は不可なのですが、
「和のあかり×百段階段展」では
なんと全時間帯・写真撮影可能!
(ただしラッシュと三脚はNG)

この試みが来場者から大好評だったため
昨年に引き続き今年も実施されています。

そのうえ展示風景をSNSにアップして
10いいね!をゲットすると
2度目からの来場が無料になるという
キャンペーンまで実施中!

普段では撮影できない場所で
フォトジェニックな写真をたくさん撮って
「和のあかり展」の魅力を
どんどん広めちゃいましょう♪


スポンサーリンク



気になる混雑は?

和のあかり×百段階段2017・混雑
出典:http://4travel.jp/travelogue/

大人気の企画展となると
気になるのが混雑状況ですよね。

夏休みに入る前の期間は
比較的空いていて
ゆっくり鑑賞できたのだとか。

ただ夏休みに入ってからは
少々混雑してきている
様子。

行列ができるほどではありませんが、
人気の展示がされている場所や
写真撮影に人気なスポットは
鑑賞する人でかなり混雑することも。

写真撮影を許されていても
写真を撮るのが一苦労という状況に
なることもあるようです(笑)。

混雑をなるべく避けたいのであれば
平日の開園時間・朝10時がおすすめです。

午後から夕方は人が多いとのことですので、
午前中早めの時間を狙って
お出掛けくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

和のアートイルミネーション
「和のあかり×百段階段」は、
日本ならではの情緒がたっぷりと感じられる
大満足の展示内容になっています。

通常は公開されない文化財を見学でき、
しかも通常ならできない写真撮影も可能
だなんて機会は、滅多にありませんよ!

ぜひスマホやカメラを手に
足を運んでみてはいかが?

幻想的な空間の中で
心に残る時間を過ごせるはずですよ♪


スポンサーリンク