スポンサーリンク



年末恒例の音楽特別番組なかで
先頭を切って放送されるのが
『ベストヒット歌謡祭』

毎年11月に放送されるこの番組も
今回で放送50回目を迎えます。

気になる今年のMCや放送日などの情報が
ようやく発表となりました!

そこで今回は
ベストヒット歌謡祭2017の概要や
出演者、タイムテーブル、
観覧応募方法や倍率などを
詳しくご紹介致します!

では早速いってみましょう♪

ベストヒット歌謡祭2017の概要は?

ベストヒット歌謡祭2017・概要
出典:https://mdpr.jp/music/detail/1720243

年末の音楽特別番組の中で
唯一関西から放送されている
ベストヒット歌謡祭。

50回目を迎える今年の放送は

2017年11月15日(水)19:00~

に決定しました!

気になる今年のMCは
宮根誠司さん、ウエンツ瑛士さん

お馴染みのコンビと、

初めて司会に挑戦するという
橋本マナミさんが大抜擢!

会場は昨年に引き続き
大阪・フェスティバルホール
からの生放送
となっています。

今年は記念すべき回ということで
アーティストのパフォーマンスは
もちろん、ベストヒット歌謡祭の
これまでの歩みを振り返る
企画も用意されているのだとか。

今までとは少し違った
スペシャルな放送になりそうですね!

出演者やタイムテーブルは?

ベストヒット歌謡祭2017・出演者
出典:https://twitter.com/

毎年約20組のアーティストの
パフォーマンスが楽しめる
ベストヒット歌謡祭。

気になる今年の出演アーティストが
11月1日(水)午前0時に発表されました!

出演アーティストは50音順に、

・E-girls
・AKB48
・NAM48
・関ジャニ∞
・Kis-My-Ft2
・欅坂46
・三代目J Soul Brothers
 from EXILE TRIBE
・GENERATIONS 
 from EXILE TRIBE
・ジャニーズWEST
・竹原ピストル
・西野カナ
・乃木坂46
・NOBU
・平井堅
・松田聖子
・三浦大知
・三浦祐太朗
・ゆず

の全18組です!

タイムテーブルは発表され次第
情報を更新していきますね!


スポンサーリンク



観覧応募方法や倍率はどれくらい?

FNSうたの夏まつり・観覧
『ベストヒット歌謡祭』の
観覧応募方法は、
番組公式サイトから
ローソンチケットのHPで申し込みをします

募集人数は約2,500名で、
今年の観覧募集の開始は

第1次観覧募集
11月1日(水)0:00~11月5日(日)23:59

第2次観覧募集
11月9日(木)0:00~11月12日(日)23:59

昨年まではパソコンからの応募も
可能だったのですが、
今年はチケット転売防止のために

スマートフォンからのみ応募可能
となっていますので
どうぞご注意くださいね!

番組の観覧チケットは
スマートフォンに表示される
電子チケットとなります。

電子チケット1枚につき1名のみで、
当選者以外の入場はできませんよ!

倍率はどれくらい?

今年の会場もフェスティバルホール
ということなので、
おそらく観覧応募をされる人数は
2,500名だと思われます。

以前会場として使用されたことがある
大阪城ホールの10,000人や
神戸ワールド記念ホールの
5,400人と比べると、

収容人数が少ないため
かなり倍率は高そうです。

他の音楽番組の倍率も
60倍以上や、100倍以上などと
噂されていますので、
『ベストヒット歌謡祭』も
狭き門は間違いなさそう。

観覧の応募はひとり1回限り、
機械での抽選になっています。

今年最後の運だめしと思って
応募するのがよさそうですね。

まとめ

今回は『ベストヒット歌謡祭2017』
についてお届けしました。

いかがでしたか?

現時点では番組の概要と
MCの発表のみとなっていますので、
出演アーティストや観覧募集が
気になるあなたは

11月1日(水)午前0時に
公式サイトのチェックをお忘れなく!

詳細が分かり次第、
記事にも追記していきますね♪


スポンサーリンク